黒豆を毎日食べる事で、老化防止に・・・

黒豆の老化防止(アンチエイジング)効果

日本では、古くからお正月に黒豆の煮豆を食する風習がありますが、この黒豆には私たちの健康な体に必要なあらゆる栄養素がほとんど含まれています。

その中でも、黒豆には老化防止(アンチエイジング)効果のある成分が含まれています。
それがイソフラボンとアントシアニンです。

スポンサーリンク

イソフラボンの老化防止効果
黒豆に含まれるイソフラボンは、骨からカルシウムが流出するのを防ぎ、補給したカルシウムを逃さないという働きがあります。老化とともに、骨がスカスカになってしまう骨粗しょう症という病気がありますが、イソフラボンには骨粗しょう症を防ぐ働きがあります。

また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがある事でも知られています。エストロゲンは更年期を境に減少しますが、黒豆に含まれるイソフラボンを摂ることにより更年期の症状を緩和したり、女性らしい若々しさを保つアンチエイジング効果が期待できます。

アントシアニンの老化防止効果
アントシアニンは、最近話題のポリフェノールの一種で、植物が光合成をする際に作り出す色素や苦味成分です。黒豆の黒い皮の部分に含まれていますが、このアントシアニンには、高い抗酸化作用がある事が知られています。

人間の体には加齢とともに身体のサビといわれる活性酸素がたまりますが、活性酸素は肌のシミやしわの原因となる他、さまざまな生活習慣病を引き起こしたり、ガンを発生させたりします。

黒豆に含まれるアントシアニンには、そのような老化の原因となる活性酸素を除去したり、過剰に発生するのを抑えたりする働きがあります。

活性酸素が除去されると血液がサラサラになり、体脂肪がつきにくくなるため、ダイエット効果が期待できる他、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防する事もできます。

また、アントシアニンは、皮膚に含まれるコラーゲン同士を結びつける働きがあるため、肌の張りやつやを良くする効果もあります。

このように黒豆には、すばらしい老化防止(アンチエイジング)効果があります。
お正月の煮豆だけではなく、通常でもなるべくたくさん食べたい食品です。

現在では、黒豆の有効成分を手軽に摂れる黒豆茶とか、黒豆エキス、黒豆のサプリメントなども商品化されていますので、そのようなものを利用しても良いでしょう。

スポンサーリンク

【関連ページ】
黒豆の驚くべき効能・効果とは?
黒豆は美容とダイエットに良い?

スポンサーリンク





↑ PAGE TOP